企業情報 | 印刷なら金沢市のハヤシ印刷紙工へ。より深く、より美しく、より感じるプリンティング・メディアをご提供します。

企業情報

企業情報
企業情報

より速く、より深く、より美しく。プリンティング・メディアの可能性にチャレンジしていきます。

人類が文字を発明して以来、視覚によるビジュアル・コミュニケーションがはじまりました。15世紀になるとグーテンベルグが印刷機械を発明し、マス・コミュニケーション時代が幕開けしました。そして、21世紀。印刷は、コミュニケーションのベーシック・メディアとして社会に貢献しています。私たちハヤシ印刷紙工株式会社は、最新のプリンティング・テクノロジーと細心のアイデア&ノウハウで、明日のコミュニケーションの可能性を拓いています。もっと速く、もっと深く、もっと美しく、分かりあえるように…。私たちは、未来に、夢を伝えていきます。

 

メッセージ

チャレンジスピリットで見たことのない未来を拓く。

プリンティング・メディアは、見る人に感動を与えるコミュニケーションツールのひとつです。私たちは永年培ってきたノウハウと、さまざまな困難を乗り越えてきたチャレンジスピリットで、プリンティングの世界に新しい風を吹き込みたいと、日夜、切磋琢磨しております。もっと自由な発想で、もっと軽快なフットワークで、誰もまだ見たことがないコミュニケーションのドアを開きたいと考えています。

代表取締役社長 林 隆夫

沿革

創業60余年。常に印刷業界のリーディングカンパニーとして邁進。

昭和23年の創業から60年余り。常に北陸の印刷におけるリーディングカンパニーとして、業界の成長に貢献してまいりました。これからもその誇りを胸に、一企業としてではなく、広く社会を見据えた活動を行っていきたいと考えています。

□ 昭和23年3月 林商店を武蔵町にて創業
□ 昭和40年4月 四六半栽・菊半栽機導入
□ 昭和47年4月 四六半栽全自動単色機導入
□ 昭和50年2月 ハヤシ印刷紙工(株)資本金200万円にて設立、糸田新町に新工場移転
□ 昭和52年2月 資本金400万円に増資
□ 昭和52年3月 菊半栽単色機導入
□ 昭和55年3月 資本金800万円に増資、A全単色機導入
□ 昭和56年1月 資本金1,000万円に増資
□ 昭和59年5月 四六半栽2色機導入
□ 平成5年5月 菊半栽4色機導入
□ 平成6年5月 四六半栽全自動単色機導入
□ 平成8年3月 高性能スキャナー導入
□ 平成9年3月 イメージセッター導入(社内にて製版内製化強化)
□ 平成12年7月 資本金3,000万円に増資
□ 平成13年2月 糸田新町(現社屋後ろ)にて工場棟増築
□ 平成14年2月 菊全4色機導入、それにともない北陸初の色調管理システム、IPCⅡ(MCCSⅢ)導入。四六全判サーマルCTPも同時導入。
□ 平成16年3月 環境ISO14001取得
□ 平成19年2月 UV四六半切6色機導入

 

概要

明日のコミュニケーションを今、ここで実現しています。

今なお日本の伝統的な文化が息づく金沢。また、この地は、先進のデザイン都市としても広く知られています。そんな旧きよきものと斬新なものが共生している街に生まれて60余年。ハヤシ印刷紙工株式会社は、これからも明日のコミュニケーションのカタチを発信し続けてまいります。

 

会社概要
社名 ハヤシ印刷紙工株式会社
代表者 取締役会長 林 達博
代表取締役社長   林 隆夫
所在地 石川県金沢市糸田新町3-10
tel.(076)247-4433
fax.(076)247-4587
創業 昭和23年
資本金 3,000万円
取引銀行 北陸銀行 新神田支店、北國銀行 増泉支店

 

社屋外観

社屋外観

工場外観

工場外観